実験と実験結果

9月29日の更新を最後に1ヶ月半、このBLOGの更新を止めておりました。
11月20日、満を持して再開します。

継続はチカラなり。

2020年9月29日のことを覚えていますでしょうか?

・火曜日でした。
・阪神タイガースは「7-3」で中日ドラゴンズに勝利しました。
先制し勝ち越され、勝ち越し、追いつかれ、勝ち越しというシーソーゲームでした。

藤浪選手が中継ぎとして登板した試合です。「死ぬほど緊張した」というインタビューが話題となりました。

ところで何が言いたいのかと言いますと「継続できないことは覚えていない」と言うことです。

昨日のことは新聞やニュースで見聞きします。そして場合によっては誰かとの会話のネタにしたり、BLOGの記事にしたりとアウトプットします。

しかし、その話題を継続して取り扱うことはほぼないわけです。

「試合内容」は記憶にないですが、藤浪選手の「死ぬほど緊張した」というインタビューに関しては何度も藤浪選手のことを取り扱う新聞・ラジオ・TVで見聞きしているので記憶にある。そして自分自身も何度もアウトプットしているため記憶にあります。

更新/継続を止めた結果

この弱小なwebsiteの更新を止めた結果は如実でした。
相変わらず営業のメールは日々、届きますが検索結果は如実に下がりました。

当たり前のことですが、数字というデータを取れたのは収穫でした。

広告は実験ではない

というよりお金をいただいている以上、実験はできないのです。
(無料だったらできるかもしれませんね)

自分自身の広告であれば実験できるので、あえて失敗するという選択肢も取れます。

あえてよくないキャッチコピーをつけてみる。

そんなこともしてみたいと考えております。
ほぼ無料で営業を行っている媒体があるので、近々実験してみたいと思っています。

関連記事

  1. 時間の奪い合い

  2. 広告の本質を見失わない

  3. 広告で関係性をCreateする

  4. 速度も広告

  5. アイディアのストック

  6. トンマナ

  7. 広告効果 ブランディング効果

  8. 広告は無力

PAGE TOP