正直な気持ち

広島県の出身者に向けた広告が話題です。
東京駅、渋谷駅、横浜駅など6駅に掲出されたメッセージは

ばかたれーっ」です。

今年はお盆に帰省できなかったこともあり、年末年始の帰省を応援するような広告を掲出予定だったところ、情勢が変わりこのようなメッセージに変わったということです。

感情を代弁するキャッチコピー

誰しもがぶつけどころのない感情を持っていると思います。

応援したり、寄り添ったり、慰めたり。色々な方法があると思いますがこの広告では「 代弁」という方法を取っています。

コロナが憎いというような世の中の感情を代弁しています。
ほとんどの人が共感することと思います。

簡単なようでこの代弁するというのは難しいと思います。

なんせ「 0:10」でないと炎上してしまうのではないかと考えてしまうためです。

嘘のない正直な気持ちは伝わる

精神論みたくなってしまいますが、利益を度返しして発せされるキャッチコピーには嘘がないと思いました。

しかし、コロナってやつは色々な価値観をあたらめて考えさせられるなと思います。

関連記事

  1. 広告は社会の鏡

  2. アイディアと実行力

  3. 購入する理由

  4. ニーズと性悪性

  5. 目的にアプローチ 理由にアプローチ

  6. ネームバリュー

  7. 炎上する広告をどう見るか

  8. 楽しみスイッチ

最近の記事

PAGE TOP