前提を疑う

昨日、ラジオCMの原稿を考え出してすぐに煮詰まって、散歩に出かけたのですが、すぐに「前提を疑ってみよう」と考えたらすぐに原稿のアイディアがアレコレと湧き出てきて、すぐさま引き返しました。

当たり前を疑うムズカシさ

外に出る場合には「靴」を履く。このような当たり前のことは疑いようがなかったりします。

【前提】の前の【大前提】こそが疑うべきなのに【大前提】というやつは隠れたままなかなかオモテに出てこない。

リモートvsミート

緊急事態宣言があけて、連日いろいろな人に会う機会が増えてきました。
ここ数ヶ月、真っ白だったスケジュールが「○○時●●さん」という予定が毎日、書き込まれています。

単純に楽しい。そしてたいてい仕事につながる。嬉しい。

でも、時代と逆行しているのかなとも思いました。

が使い分けじゃないかなと思います。

会うときは会う。
会わなくていいことはリモートで。

塩梅が大事だと思う今日この頃です。

関連記事

  1. キャッチコピー書きました

  2. 時代と広告

  3. 炎上する広告をどう見るか

  4. 時代と広告

  5. 特徴とUSP

  6. こだわりのキャッチコピー

  7. 意見広告の意義

  8. 広告は無力

最近の記事

PAGE TOP