開業ラッシュ

秋から続く「開業ラッシュ」が止まりません。

本日もお声掛けいただき、飲食店の広告まわりのお手伝いをさせていただくこととなりました。

1000年に1度の猛威とコピーライター

この世の中の状況で、どう生きていくべきか。自問自答する毎日です。

コピーライターというと「広告コピー」を書くひとだけなのですが、コピーを書くことだけではありません。

特に私のような場合は、様々なお仕事を請け負います。
今日の飲食店の広告まわりのお手伝いには「看板」などのお仕事もあります。

ただでさえ厳しい飲食業界が、さらに冷え込む状況で、飲食に関するお仕事も多いので、なにができるのか?ものすごくおせっかいに考えます。

関連記事

  1. 買ったものが可視化されている

  2. 再開/再会

  3. 実験と実験結果

  4. 変化する時代・変化する広告

  5. 時間の奪い合い

  6. 広告は無力

  7. 広告のキャラクター

  8. 書店の正しい使用方法

最近の記事

PAGE TOP