購入する理由

喉が乾く→喉を潤すために飲み物を購入する。
水分を取らないと熱中症になってしまうから、水分を取る。

クリエイティブで解決する

美味しさで訴求してみたり、値段で訴求してみたり、お得感で訴求してみたり、
様々な「購入するメリット」を感じてもらうためにクリエイティブに訴求する。

具体的じゃない購入する理由

最近は1960年代の広告年鑑を毎週末、写経したりしています。

そんな商品があったんだ!今では絶対売れないだろう!というプロダクトがある一方で、これは今も変わらず売っている!という商品もあります。

車や時計などは製品としての進化は確実に進んでいますが、購入する理由は便利さであったりする部分は変わりません。

そして高級時計のCMを見ていて感じたのが、購入する理由は今も昔もあまり変わらず「女性に対していい格好したい」というような理由です。

実際には女性に対してだけではなく、ステイタスを表すものであったりすると思いますが、この高級時計をつけていれば人の目は変わるでしょう!といういった内容の訴求は変わらないと感じました。

実際、時計の本来の目的は「時間を知る」だけであればテジタル時計でもなんでもいいわけです。しかし男性の時計を買う理由にはステイタス的な部分が大きく関与してくるものだと思いました。

そういう具体的なじゃない購入理由も、実は具体的なのだと思った今日この頃です。

関連記事

  1. 仕事は忙しい人に頼め

  2. 広告業界の分岐点

  3. コロナショックと広告

  4. 広告は見たくないもの

  5. ことばのちから

  6. 過去の自分が広告

  7. まず調べ尽くす

  8. 買ったものが可視化されている

PAGE TOP