コピーライターに必要なもの

ここ3ヶ月くらい「コピーライター」としての自覚を持った行動・生活をしようと心がけています。(真面目)

そこで急ですが自分が思うコピーライターに必要なものをお知らせします。

■ユーモア

ダジャレが得意とかそういったことも含めて、場の空気を明るくするとか、楽しもうとするチカラ、または工夫とか。

頭の中がふにゃふにゃと柔らかい状態が必要だな〜と思います。

なにを隠そう自分にあるのに、なかなか芽を出さない部分です。

■楽観

適当とは違う楽観。
どうせそんなすぐにいいアイディアなんて浮かばないという前提(楽観)があるから、積み重ねができると思うのです。

楽観がないとどこかで諦めてしまうかもしれませんが、楽観しているといい意味で諦めが悪いような気がする。

■ビジネススキル

どうもコピーライターはクリエイターと思われがちですが、私自身は営業であり、フィールドプレイヤーであり、ビジネスマンだと思うのです。

意外と泥臭い。実績と自分自身で仕事をとる。

■体力

どの仕事にも共通しているはずなのですが、やっぱり体力は必要です。忍耐力を助けてくれるのは体力です。

■健康

消費者の目線に立つためには「健康」はすごく大事。

■SNSとの距離感

SNSとズブズブの距離感だと「物事の錯覚」が起きます。
SNSを電柱の陰から見守っていると「現実世界」との情報感度の差異がわかります。

■なんでも愛せる気持ち

SNSを見ていると批判的なひとを見かけます。しかし、このような人にはなかなか広告の仕事をするのは難しいでしょう。

好き嫌いがない人が成功します。

ほかにもいっぱいあります。

みなさんの意見も聞いてみたいと思う今日この頃です。

関連記事

  1. ネーミング広告

  2. 継続/非継続

  3. 広告作りには体力がいる

  4. 開業ラッシュ

  5. 広告と広告賞と

  6. 時間の奪い合い

  7. キャッチコピー書きました

  8. 広告で世界を変える

最近の記事

PAGE TOP