インプット/アウトプット

業種・職種を問わず「インプット/アウトプット」を意識されている方は多いと思います。

私は昔からもの凄く意識します。

バランスが大事

インプットが多すぎてもダメだし
アウトプットが少なすぎてもダメ。

そうバランスが大事です。

仕事、プライベートで自然にインプット・アウトプットできる環境であれば好ましいですが。その点、広告という分野はオンオフ関係なくインプットもアウトプットもできるので幸せです。(たまに苦しいです)

金曜の夜はインプットの時間

ここ1ヶ月くらいは「ADBOX」というコミュニティに参加しています。
Zoomで広告などにまつわる講義を聞くというような感じでしょうか。

電通も博報堂も大学生も参加する場所です。

本当に学びになることも多いし、「あっその感覚わかる!」っていう自分の成長のモノサシになったり、まだまだ実力不足を感じることもあります。(ほとんどそれですが)

たかだが500円で21時から23時までの毎週金曜日に貴重なお話を聞けるので広告以外のビジネスをする人にはオススメです。

※ちなみに先日は21時から始まって夜中3時頃まで続きました。

今日は取材。インプットもアウトプットもできる

今日は強風と雨のなか、取材に行ってきました。

取材相手は83歳の社長。詳しくは話せないですが、誰もが使ったことのある製品の部品を開発した方でした。そのほかあれもこれも使ったことのある製品などの開発を手がけられています。

しかしこれまでの作り出した製品は某大手企業などの製品の一部となっているので、決してオモテに名前がでることはありませんでした。

そして3年ほどかけて開発した「初めての自社製品」を販売することになるそうです。

きっと生涯現役なんでしょう。人柄含めてほんとうに素晴らしい方でした。

お仕事の内容の取材でしたが、学ぶものも多くこんな話も聞ける仕事は素晴らしいなぁと我ならが思いました。

ぼんやりですが自分の目指すものが見えてきたような感じがして毎日ワクワクしています。

関連記事

  1. 買ったものが可視化されている

  2. 仕事は忙しい人に頼め

  3. クリエイティブとは

  4. ストロングスタイル広告

  5. 再開/再会

  6. 転換期

  7. 広告と不便益

  8. コピーライターとは

PAGE TOP