過去の自分が広告

かれこれ5年前くらいに大変お世話になったクライアントがおりました。先方の都合で疎遠になったのですが、これまでに5件ほどクライアントを紹介いただきました。

そして独立してから、すでに1件紹介いただき受注につながったのですが、ここ10日くらいで2件のご紹介をいただきました。

目先の利益より信頼を選んだ

その方にものすごく気に入ってもらえているという実感は正直、ほぼないのですが、(実際に褒めてもらったことはない)

ですが、これだけ紹介をもらっているので信頼されているんだろうなと思います。

というのも2〜3年くらい安い仕事をほぼ毎日、受注していたのです。
ほんとうに来る日も来る日も、その方のところに足を運んでいました。

会社からは2〜3年くらいずっと小言を言われていましたが、長い期間を経てここに結果が出始めています。

トータルで約6年

こうして6年という数字に向き合うとすごく気が遠くなりますが、コツコツコツコツと積み重ねてきました。

何か新しいことを始めるときには、ぜひ「継続できるか?」もしくは「継続できるシステムを構築できるか?」を考えた方がいいですね。

例えば・・・・

■365日ランニングするぞ!!
と決めた場合、最低10分以上走るという条件をつけます。

これを10キロにするから続かないのです。

10分だと全力疾走でもいいですし、ダラダラでもいい。とにかく10分走ればその日の目標は達成できるのです。

ダイエットなどはその賜物ですね。

過去の自分が広告できるように継続する

かういうこの駄文の雨嵐のホームページのブログからも、先日大変に大きな仕事が舞い込んできました。

それもこれも過去の自分が駄文のブログを更新しづけた結果です。

「諦めるにはなにもかも早すぎる」今思いついた名言風の言葉です。

関連記事

  1. 居酒屋で1時間 話せる話題

  2. 行動力

  3. 広告効果 ブランディング効果

  4. 思考の積み重ね

  5. 2020.04.07.Start

  6. キャッチコピー書きました

  7. 広告と人種差別

  8. 意見広告の意義

最近の記事

  1. 2021.02.8

    量を知る
  2. 2021.01.19

    普通との戦い
PAGE TOP