広告で関係性をCreateする

・クリエィティブ
・クリエイーター
という言葉が苦手だ。

正確に言うとそのような言葉を使う人が苦手だ。

でもしかしBut、タイトルにあるように広告でヒトとモノとの(新しい)関係性を作る=Createする。だから広告は「Creative」なのだ。と断言されたときに腑に落ちた。

もともと、時代は急激に変化していた最中に、このコロナ禍のおかげで急速に時代が変化している。

クラウドファンディングもマスクも消毒液も
これまでのヒトとモノとの関係性が大きく変わった。

私にとってはこの時期は花粉症のためのマスクだったが、今や感染予防のマスクだし、今までほとんど使わなかった消毒液もこれからは常備しないといけないと思っている。

関係性がどんどん変化している。

新しい時代は常に始まっている。
広告の新しい時代もこうして始まっていくんだろう。

関連記事

  1. 共感できる広告

  2. ストロングスタイル広告

  3. 広告効果 ブランディング効果

  4. 思考の積み重ね

  5. 引き算の広告

  6. 変化する時代・変化する広告

  7. インプット/アウトプット

  8. 鈍る

最近の記事

PAGE TOP