今どこにいるか

自転車に乗っていると、歩行者を追い抜かすときに接触しそうになるときがあります。

前を見ながら歩いているひとによくあるのが、車でいうところの車線変更を後方を確認せずに行う歩き方です。

かなり大げさに伝えましたが、それを追い抜く瞬間にされると接触、はたまた追突する場合があります。

日陰を歩きたい

お盆を過ぎて、少し(ほんの少し)秋の気配を感じるのですが、それでも日中の日差しは厳しい暑さをもたらします。

15時頃の日差しが特に痛いくらい暑い。

そんな最中、車が1台通る道を歩いていました。しかしあまりの暑さに日陰へ移動しようとしました。一度軽く後ろを振り返ってから。

どこを歩いているか知っているからではなく

その道は人通りも車通りも自転車も頻繁に通る道です。たとえ耳で誰もいないと判断していても振り返る。

どうしてそんなことを言うかというと、振り返らないひとって結構いる。
危ない思いをしていないのか、いても忘れているのか。結構危ない。

広告人としてコピーライターとしてどこにいるか

広告には賞をもらえるチャンスがあります。競合他社との戦いもあります。
ライバルは自分自身以外にもたくさんいます。

今自分が、どこにいて、なにをしていて、なにをしていなくて、何をしなければならないかの確認を日頃、日頃以外の定期的に行わないといけないな〜と思う金曜日の午後です。

関連記事

  1. 広告効果 ブランディング効果

  2. 習慣をライフスタイルに

  3. 思いつきは積み重ね

  4. 広告で関係性をCreateする

  5. 広告は無力

  6. 継続にはチカラがいる

  7. アイディアは課題から

  8. 変化する時代・変化する広告

PAGE TOP