ことばのちから

緊急事態宣言が解除されました。

不思議な日々でした。
難波や心斎橋の夜20時以降はどんな感じだったんだろうか。
気になるけれど、19時過ぎには自宅に帰っている日々でした。

ことば/表情/人となり

その言葉を誰が/どんな人が発するかで、大きく受け止めかたが変わる。
と会見を見ていて思いました。

信用がある/信用がない

それは積み重ねである。

自分にも当てはまることです。

具体的な行動を

具体的に私が行動したのは「3密」を避けること、あとは電車通勤を止めたこと
そして積極的に仕事で誰かに会いに行くこと。

これが結構、辛かった。

独立したてなので、営業をしたいし、信用を積み重ねたかった。
それがようやく少しづづできる!

虎視眈々と

時代がまた変化してきます。
確実にまた新しい時代、新しい価値観が生まれます。

でも、相変わらず太い広告を作りたいというモチベーションはさがらない。

関連記事

  1. 買ったものが可視化されている

  2. 連休の広告

  3. 世の中のための広告

  4. 広告の本質を見失わない

  5. 心が動く、感想が生まれる

  6. 普通との戦い

  7. 攻める広告

  8. 命に関わること

最近の記事

PAGE TOP