筋トレとコピーライティング

この1ヶ月で「アブローラー」と「プッシュアップバー」の2種類の筋トレの器具を購入しました。

ご時世的にジムより 自宅トレーニング だと思ったのですが、継続するためには器具が必要だと思い購入してしまいました。

結果として、楽しく継続しています。

共通点は「前向き」

基本的にキャッチコピーは「前向き」だと思います。

この商品を手にいれることで、より良くなることを伝えるのがコピーだと思います。

筋トレも継続することで、より良い効果があるから多少辛くても続けるのです。

5,000円で人生が変わるなら安い

購入した器具は5,000円に満たないのですが、かなり安い投資だと思っています。

体だけではなく、脳にもいい影響が起こっています。

ムキムキにはなりたくないので、ほどほどに頑張ります。

関連記事

  1. 広告とコウコク

  2. 常套句コピー

  3. ES向上を広告する

  4. 消費する→雇う

  5. ルール/ディレクション

  6. 変化球で伝える方法

  7. 普通との戦い

  8. 歴史を知る

最近の記事

PAGE TOP