広告作りには体力がいる

どんな仕事にも「体力」は必要ですけど。

閃いた!

広告作りには「閃いた!」と思う瞬間があったとしても、それで終わりにしてはいけないんですよね。

「閃いた!」そのアイディアを検証、実行、疑い、提案、ブラッシュアップ。
世の中に出るまで様々な過程を踏まないといけないわけです。

ていねいには体力がいる

最後の最後まで「ていねい」な仕事が必要です。
途中で、最終的に投げ出さない!

これには忍耐、体力が必要だと思います。

今年の夏も暑い。来年の夏も暑い。

少し歩いて移動するだけでも、汗びっしょりです。おまけにマスクしますから相当、過酷な状況です。

なかなかやる気が続かないし、気が滅入るのですが、なんとか対策していかないといけないですね。

関連記事

  1. 思いつきは積み重ね

  2. コロナショックと広告

  3. 前提を疑う

  4. 広告は無力

  5. モノを売らない広告

  6. 健全な心と健康と

  7. 購入する理由

  8. 広告と不便益

PAGE TOP