インサイトに夢中です

大阪のコピーライター/SpeedFreaksの足立です。

最近は「インサイト=本音」をみつけることに夢中です。

高級パン屋が流行る理由

歩きながら視界に入ったものの「インサイト」を考えることが習慣化しつつあります。

今日のターゲットは

「高級パン屋」

以前、チラシを作ったこともある有名チェーン店。どんどんお店が増えているように感じます。
希少価値が薄まりそうな気がするのですが、そうとも言い切れないみたいですね。

大阪でここでしか買えない!という高級パンか
大阪のどこでも買える!高級パンか

消費者にとってはあまり関係ないのかもしれませんね。

どちらにせよ「高級パン」に違いない。だから次々に出店しても売れるんだろうな〜と
思いました。

まだまだ浅いインサイトでした。

関連記事

  1. 社会の一員としての広告

  2. 本音の見つけ方

  3. 再開/再会

  4. 「大人の」価値

  5. 買ったものが可視化されている

  6. ネガティヴな表現

  7. ニーズと性悪性

  8. 筋トレとコピーライティング

最近の記事

PAGE TOP