あるあるはないない

ラジオって聞きますか?

昔からラジオは大好きだったのですが、ここ5〜6年くらいは「ラジコ」の普及で聞く回数は大幅に増えました。

そして緊急事態宣言以降、以前にも増してラジオを聞く時間が増えました。

ハガキ職人

今はメールでの応募も増えていますが、FAXやハガキなどの応募も多いと聞きます。

メールの時代。それでもなお「ハガキ職人」という人たちは存在します。
「メール職人」とはならないんですね。

ラジコの出現で全国どこでも聞けるようになったので、大阪のラジオ番組に北海道のリスナーからの投稿なんてのも大いにあります。

おそろしい時代です。

お笑い系のラジオ番組も頻繁に聞いていると、ネタハガキのある共通点を発見しました。

それは「あるある」が多いことです。

そういえば!!

特に面白いネタは「あるある」という共感とともに「そういえば!あるある!」という驚きがあります。

ただの「あるある」では驚きはなく「そういえば!」という感情が大事だと思いました。

普段は感じ「ない」あるあるが面白いんだな〜。

関連記事

  1. こだわりのキャッチコピー

  2. 命に関わること

  3. 楽しみスイッチ

  4. 広告と広告賞と

  5. 空想より事実

  6. 広告の目的はひとつだけ

  7. 書店の正しい使用方法

  8. YouTubeコメント欄有効活用法

最近の記事

PAGE TOP